FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
痛恨
2007 / 06 / 27 ( Wed )
昨日・・・

とうとう恐れていた電話が・・・F大からやってまいりました。

そう、

支払の電話です。

金額は前に書いたとおりでした。


でも、私は考えたのです。

今の生活を少しは落とすにしても無理の無いよう支払っていかせてもらう交渉をすると。
別に値切るわけじゃないです。
ただ・・・
こちらに有利な分割はさせてもらう!!

命を救えるお膳立てはしました。
ただし、保険の使えない手術で何百万円かかかります。
はい、手術しますか?しませんか?

するって言うに決まってンじゃん。
お金ないけど・・・しなきゃ死んじゃうんだから。

しかも「研究させてください」「生きた広告塔」なんていわれた日には・・・

ちょっと待てよ、お前らただでうちのこ利用すんのか???
って・・・思ってしまうじゃん。

まあ、そういう点からも
10年でもかけてはらうから!
月々は安くして!!
と・・・

恩が無いとかあこぎだとか恥ずかしいって言われてもいい!!
絶対に今すぐ一括支払は無理やもん!!

そんな裕福じゃないもん!
大体それまで2年近く入院して・・・
お金なんて底ついて・・・

無理!!

今更そんなこと言われてもって言われても

無理!!

今すぐ働きにもいけない!

くっそ~・・・何か言い方法を考えなきゃ・・・
でも、不思議と・・・甘いとか切迫感がないとか言われそうだけど・・・
嫌な感じはしない・・・

私ならなんとかやれるってすごい自意識過剰の自画自賛かもしれないが・・・
なんかなんとかなる気がするのです。

だって消費者金融とかサラ金とかそういうところにできた借金じゃないし・・・。

私はやってやるよ!!

絶対に!

スポンサーサイト
10 : 04 : 43 | 日常 | page top↑
外来DAY
2007 / 06 / 21 ( Thu )
Q大外来に行ってまいりました。

今日は受付から人が少なく・・・。
小児かも歯科もとても少なかった。

小児科で採血待ちをしてると蒼ちゃんとママが!?

久々で嬉しかった!
今日は誰にも会わないかもと諦めていたので・・・

採血までの間
蒼ちゃんとソウ、コウ3人はアンパンマンを見ながらホワイトボードでお絵かき大会。
コウのやつは蒼ちゃんを「きて~!きて~!」と引っ張りまわしまとわりついて・・・
蒼ちゃんがやさしく遊んでくれたので助かりました。

採血済んだら歯科へ
「顔パス」で時間前にもかかわらず診察。(つか、患者居ないし!!)
虫歯なし。
でもできやすい歯並びなので・・・フッ素始まりました。

さっさと終わって

診察しに小児科へ戻るとまだ蒼ちゃんが居てまたまたお絵かき大会。
歯科では眠い顔をしてた二人でしたがいっきに目が醒めた様子w

採血結果はまったく問題なし!

薬も量が減り、次の外来後にはプログラフが切れます。
そうなると・・・慢性GVHDに注意しないと・・・。
皮膚の観察が必要そうです。

血圧も酸素をしていなかったのに普通で。
これまたお薬が減量です。

いいこと尽くしですが・・・
GVHDが完全に治まったわけではないし、ソウがもっと大きくならないと肺もまだ十分力を発揮できない。

・・・それに・・・

この平穏は次の移植までの鋭気の養い期間でしかないということを忘れてはいけない。

次に備えて・・・
十分な体と心を作らねば!!


さて、

ベニロンの点滴を打つ日でしたが・・・
なかなか繋げてもらえない。

ベニロンは凍ってるので解凍してから使いますが・・・。
これがかなり時間がかかる!
分かってたんだから・・・解凍していて欲しかった・・・(/д`)

で、
すでてことが終わったのが14時

ふ~

ンでもって・・・
絶対に支払が発生してるはずなのに・・・。
「お支払はありません」
とかまた言いやがるし!保険証提出確認したのにまたしてないみたいに言われるし!
Q大は本当に事務がなっとらん!!

あ~8月からまた小慢無料になるのに・・・絶対に払わされる・・・6月分。

13 : 53 : 42 | 日常 | page top↑
悔しい
2007 / 06 / 07 ( Thu )
ソウの戦友が昨日旅立ってしまいました。

最後まで逃げることなくただ純粋に生きました。
支えていたママやパパ。

みんなみんな頑張った。

すばらしい愛でずっと闘って

とても悔しい。

リスクの高い病気だとみな大丈夫とだけ思って闘うけど
どこかで覚悟は出来てるんです。
私も何度か覚悟した。
母親は強いけど、同時にたくさんのものを背負って弱くなる。
人間ですから。

目をはらしても気丈に振舞う姿が目に浮かんで切ない。

子どもは病気になんてなってはいけない。
子どもは死んではならない。

何の罪もないのだから。

このもどかしさをどう、どう・・・表現したらいいか分からない。

そーたくんママ、うちが弱ってる時に沢山励ましをありがとう。
何も力になれなくてごめんね。

忘れないからね。
沢山闘ったそーたくんも、ママもパパも。
みんなでゆっくり休んでね。

ご冥福をお祈りいたします。


13 : 04 : 52 | 日常 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。